JWLI創設者、麻生副総裁の性差別発言に謝罪を要求 / JWLI Founder Calls for Mr. Aso’s Apology Over Sexist Comments

JWLI創設者・会長の厚子・東光・フィッシュは、2024年1月28日における自民党の麻生太郎副総裁の女性軽視発言を受け、麻生氏に対し、事態を重く受け止め、上川外相および日本の女性に対する陳謝と、今後このような発言を一切行わないことを公約するよう要求する陳謝要求書を自民党のウェブサイトおよび麻生氏の事務所に提出しました。

追記(2024年2月29日):
下記の陳謝要求書への賛同の募集を2月27日に終了し、合計440名からの賛同が集まりました。これら440名の賛同者リスト(下記参照)を添え、2月29日に自民党のウェブサイトおよび麻生氏の事務所に陳謝要求書を再度提出致しました。この取り組みは、日本におけるジェンダー平等ための急務な変革の必要性を浮き彫りに、また女性の地位をさらに前進させる一歩となりました。JWLIでは、声を挙げ、アクションを取ることを信念としています。その信念に賛同し、上野千鶴子さん(認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク理事長)をはじめとする共に声を挙げてくださった皆様に、心より感謝申し上げます。

Atsuko Toko Fish, Chair and Founder of JWLI, has publicly demanded an apology from Liberal Democratic Party Vice President Taro Aso for his recent derogatory remarks directed at Foreign Minister Yoko Kamikawa. Fish submitted a letter of complaint to the Liberal Democratic Party’s website and Mr. Aso’s offices, urging him to apologize to Ms. Kamikawa and women of Japan, and to commit to refraining from such remarks in the future.

Update (February 29, 2024):
We closed the form to collect support for the letter below on February 27. As a result, we received support from 440 individuals (the names are also listed below) and submitted the letter of complaint to the Liberal Democratic Party’s website and Mr. Aso’s offices on February 29. This effort has highlighted the urgent need for change for gender equality in Japan and marked a step toward further advancing the status of women. JWLI is committed to speaking out and taking action. We are deeply grateful to those who believe in our principles and joined our efforts, including Ms. Chizuko Ueno, a board chair of Women’s Action Network, along with all supporters.


麻生副総裁の女性軽視発言に対する陳謝要求書

2024年2月2日

自民党の麻生太郎副総裁による、2024年1月28日開催の福岡県での講演において、上川陽子外相に対する女性蔑視の発言がありました。陳謝、及び今後このような女性蔑視発言を一切行わないと公約することを要求します。

28日の講演中、麻生氏は上川陽子外相を、外務大臣と呼ばず「おばさん」と言う女性に対する最も失礼な、年齢を示唆する蔑視 (gender discrimination) な呼び方をした上で、活動は評価をしたものの、女性の容姿を指摘する「そんなに美しい方とは言わない」という不適切な言及を付け加ました。

その上,講演中に上川外相の名前を数回間違えるのみならず,上川外相は女性で3人目の外務大臣であるにもかかわらず,上川外相が日本初の女性外務大臣だと記録を間違える発言もありました。これらは副総裁の発言としては恥ずべきことです。自由平等であるべき政治家が、女性蔑視と不適当な発言を公衆の面前でしたことに対し、日本社会の女性の地位を恥ずかしめたことは大変遺憾です。

2月2日に麻生氏は発言を撤回したとのことですが、麻生氏には事態を深刻に受け止め、上川外相及び、日本の女性に対して、陳謝、及び今後このような女性蔑視発言を一切行わないと公約することを要求します。

厚子東光フィッシュ

JWLI創設者・会長

 

賛同者名(2024年2月28日締め切り計440名):

上野 千鶴子 / 八幡 真弓 / 片桐 葉子 / 原 繭子 / 品川 優 / 財津 三千代 / 吉岡 マコ / 八木 純子 / 長尾 晴香 / 増田 裕子 / 森川 美希 / 谷岡 理香 / 鳴滝 美咲 / 牧原 ゆりえ / 杉山 絵理 / 伊藤 枝里子 / 橘 ジュン / 菊川 あずさ / 野口 登志子 / 田中 志保 / 村木 真紀 / 土肥 いつき / 河田 淳鼓 / 野間 麻子 / 大嶋 栄子 / 片山 由紀 / 門間 尚子 / 安藤 真由美 / 大橋 知子 / 矢上 清乃 / 石山 亜紀子 / 藤原 久美子 / 光畑 由佳 / 吉井 亜矢 / 正治 真紀 / 桂木 さちこ / 東上 菜々子 / 櫻井 啓子 / 大和 陽子 / 加藤 美奈子 / 赤松 梨江子 / 小杉 真澄 / 崎村 奏子 / 津田 順子 / 沢登 理永 / 西川 有理子 / 澤目 梢 / 上池 亜也加 / 草野 由貴 / 杉浦 加菜子 / 高成田 まみ / 瀬戸口 恵美子 / 吉留 桂 / 岸上 真巳 / 中島 かおり / 坂田 勉 / 金田 由希 / 和田 佳奈 / 原嶋 明日香 / 伊田 久美子 / 嘉屋重 富貴代 / 伊藤 るり子 / 朝日 和子 / 本田 はるな / 小野 真綾 / 林 貴絵 / 齊藤 舞 / 豊川 多恵子 / 福地 直子 / 村田 幸子 / 野村 祐梨恵 / 滝田 小百合 / 小林 典子 / 西村 裕子 / 篠崎 仁子 / 田中 舞 / 竹内 光子 / さねふじ 政子 / 山本 真千世 / 太田 美季 / 能條 桃子 / 眞下 美幸 / 高橋 渉 / 村石 起佐夫 / 野村 万葉 / 中山 さやか / 荒田 ゆり子 / 高橋 城子 / 西山 優子 / 草川 絵里子 / 横尾 薫 / 進藤 薫 / 久保 晶 / 五十嵐 孝子 / 藤田 千栄子 / 朱 韻詩 / 乙井 尚代 / 川名 ひさ子 / 石原 みき子 / 松本 紗也佳 / 飯野 羽純 / 片岡 裕子 / 服部 恭子 / 柘植 有紀子 / 三輪 結 / 松岡 みどり / アサオカ タエコ / 石川 千恵子 / 宮部 千草 / 久長 正美 / 横尾 宏美 / 長谷川 未央 / Hiromi TERADA / 大根田 菜穂子 / 葛山 美砂子 / 櫻井 奈緒子 / 田代 美和 / 小澤 隆弘 / FUMIKA TSUCHIYA / 村野 美幸 / 岩田 敏子 / 片山 みほ / 玉谷 幸代 / 野口 登志子 / 保坂 知子 / 上野 文 / カワハラ メヅル / Heike Boeltzig-Brown / 安徳 裕子 / 矢尾 千加子 / Ginny Fordham / 友杉 明日香 / 高橋 恵子 / 大友 奉 / 岡本 実幸 / 田原 直美 / マッカートニー 直子 / 青木 明子 / 今津 愛美 / 堀 久美 / 北山 潔 / 木村 由子 / 笠井 誉子 / 中山 薫子 / 佐々木 公美子 / 松葉 由紀子 / 三浦 温子 / 野島 武 / 池田 和嘉子 / 伯野 朋絵 / 高桑 富貴子 / 大野 仁美 / 藤 智美 / 松野 文香 / 宮﨑 紗矢香 / 小林 みどり / 高野 昭子 / 伊藤 悦子 / 星川 まり / 白畑 ひろ子 / 合田 トシ子 / 三谷 雅子 / 松澤 恭子 / 高屋敷 ヒヅ子 / 密本 眞弓 / 大矢 大 / 志堅原 郁子 / 熊田 一雄 / 親川 裕子 / 大塚 吏恵 / 我妻 澄江 / 荒井 裕美 / 厚子 脇濱 / 木村 泰子 / 坂上 香 / 樫村 愛子 / 宇佐美 清子 / 野口 孝子 / 夏井 町子 / 有松 沙綾香 / むらき 数子 / 松田 洋子 / 村松 泰子 / 矢澤 澄子 / 草野 洋美 / 戎谷 芳子 / 松原 弘子 / ダイアナ コー / 出口 司真子 / 吉田 直美 / 鈴木 知子 / 大野 綾子 / 七尾 寿子 / 田崎 敏孝 / 井上 綾子 / 岡崎 ひかり / 佐藤 斉華 / たかはし さやか / 徳元 和広 / 齋藤 菜奈子 / 村上 未有 / 上田 眞紀子 / 五十嵐 智恵子 / 伊藤 克子 / 篠田 江里子 / 杉本 洋子 / 塩澤 萌夏 / 山本 佳代子 / 谷森 櫻子 / 有山 美代子 / 権藤 晴美 / 長谷川 攝 / 斉藤 育子 / 赤津 香織 / 熊谷 眞希 / Mindy Kotler / 金内 牧子 / 井田 奈穂 / 海老原 由佳 / 野村 詩帆 / 秋岡 潤子 / 山田 彩乃 / 赤松 梨江子 / 中山 由美子 / 長崎 潔 / 鈴木 裕香 / 福田 友子 / 西本 朱美 / 佐藤 万奈 / 唐内 里緒 / たなか れい / 大杉 千尋 / 岡村 沙彩 / 松浦 なつひ / 広井 護 / 小堀 絵里子 / 二宮 美鈴 / 埜田 悦子 / 石川 敦子 / 大島 令子 / 白井 千尋 / 内藤 和美 / 内藤 和美 / 内山 幸奈 / 松岡 睦子 / 内山 泰葉 / 三浦 晶代 / 川辺 比呂子 / 笹谷 春美 / 髙木 睦子 / 谷口 美咲 / 武井 由起子 / 藤川 眞理子 / Johann FLEURI / 兼子 佳恵 / ヤン ミンヤン / 池内 靖子 / 日原 めぐみ / 相原 敦子 / 大久保 明子 / 白井 なおこ / 小笠原 俊文 / 伊藤 厚志 / 栢野 希望 / 成宮 八重子 / 中岡 祐子 / 長友 宮子 / 松元 俊子 / 神谷 真理子 / 岩田 遵子 / 宮中 智美 / 中根 桂子 / 鶴見 晴子 / 増田 良子 / 金田 芙弥佳 / 金子 美和 / 福岡 明恵 / 辻本 真智子 / 岡田 澄子 / 小林 エリカ / 重松 智子 / 竹内 ほまれ / 木村 朗子 / Jinting Xie / 鷲見 夏未 / 飛島 睦子 / 吉田 千恵 / 佐々木 宏実 / 和田 享子 / 村田 玲子 / 仲野 慶 / 青山 健二 / 松田 龍平 / 植松 美希 / 西島 妙子 / 飯島 由美子 / 上地 美也子 / 水野 英莉 / 大本 公子 / 石橋 祥子 / 西田 由布子 / 渡辺 理津子 / 角田 由美子 / 小川 公代 / 永井 美佐子 / 中西 大輔 / 城山 かおり / 長岡 戒一 / 梅北 さや夏 / 鈴木 真紀子 / 遠藤 美幸 / 三輪 猛 / 田中 さか江 / イケガミ マサコ / 嶽本 あゆ美 / 平田 裕美子 / 遠矢  寿子 / 鍛治 晶子 / 高野 由紀 / 寺尾 香織 / 山口 真紀 / 石木 好子 / 田村 雅子 / 穴井 天 / 片岡 知子 / 谷内 壱勢 / Mika Imaeda / 川合 佐知子 / 石河 敦子 / 郡戸 香澄 / 大塚 陽子 / 齋藤 美樹 / 藤倉 淳子 / 山浦 公美代 / 敷谷 旭信 / 小泉 拓志 / 空閑 友美 / 白岩 英樹 / 宮本 慶子 / 坂 美幸 / 鈴木 省吾 / 上谷 玲子 / 黒河内 雅子 / 若井 玲子 / 浜田 敬子 / 山田 夏実 / 小林 美咲 / 佐藤 文子 / 石倉 博子 / 中村 紗矢佳 / 周藤 由美子 / 和田 美和子 / 上戸 咲弥 / 横山 恵子 / 高橋 志真 / 佐々木 玲子 / 荒井 裕美 / 峯岸 景子 / 西尾 治子 / 大垣 律子 / 長谷 幸子 / 高橋 恵子 / ルース 祥子 / 谷川 智美 / 大東 真由美 / 大木 妙子 / 高橋 牧子 / 森田 真理 / 岸本 幸子 / 屋嘉比 ふみ子 / 櫛野 千織 / 古田 圭策 / 佐藤 春美 / 石本 由布子 / 近藤 香南子 / 大澤 加奈 / 渡邊 洋 / 三輪 結 / 羽賀 美樹 / 加藤 芽依 / 吉岡 八重子 / 髙地 理恵 / 石塚 知恵 / 八巻 みさ子 / 安田 桂子 / 中村 和子 / 元古 加奈子 / 徐潤雅 / 板倉 由実 / 赤坂 京子 / 長田 満江 / ウイ 明子 / 河合 優子 / 松井 愛 / 安田 晶子 / 阿部 真紀 / 堀江 節子 / 雀部 真理 / 佐藤 和子 / 松﨑 百合子 / 米田 佐代子 / 田中 茜 / 針馬 由紀子 / 金子 浩子 / 牧口 誠司 / 富澤 由子 / 中村 尚子 / 羽角 裕子 / ツァーン 重美 / 中嶋 秀昭 / 内野 洋子 / 鶴岡 めぐみ / 古川 晶子 / 河合 由紀 / 伊東 由夏 / 丹羽 雅代 / Naoko Torazawa / 宮城 あゆみ / 松尾 弥生 / 合場 敬子 / 岩谷 敬子 / 黒岩 幸子 / 及川 博子 / Natsuko Goldman / 藤田 真衣 / 小林 ヒラリー / モスコウイッツ 洋子 / ネルソン 百合子 / 吉田 直美 / 堀 紀美子 / 平岩 祥子 / 尾崎 佳子 / 矢倉 尚子 / 森本 千夏 / 豊田 友子 / 小川 洋子 / 笹倉 みどり / 冨永 千秋 / 塚田 愛 / 養父 知美 / 古久保 さくら / 松田 洋子 / 新開 奈保子 / 阿出川 公恵 / 安部 由紀子 / 西野 翠 / 松山 由美子 / 田中 歩恵 / 黒川 久美 / Winfield Swanson / 長瀬 尚 / 谷口 美加代 / 山田 典子 / Margaret Stetz / Heidi Sweetnam / David McNeill / 宇野 由紀子 / 橋本 智子 / 井上 彩 / 木村 永翔 / 伊藤 あすか / 賀谷 恵美子 / 山本 みどり / 億 智栄 / 酒井 雅代 / Asian Task Force Against Domestic Violence (ATASK), Dawn Sauma, Cristina Ayala / 藤田 典子 / 岡田 彩 / 両角 明子 / 西田 理紗 / ロシート セラジーン / 甲賀 美智子

 

 

February 2, 2024

Liberal Democratic Party Vice President Taro Aso’s recent remarks, delivered during a speech in Fukuoka Prefecture on January 28, 2024, were an offensive display of sexism and gender insensitivity, directed at Foreign Minister Yoko Kamikawa. I demand he apologize and commit to refraining from making any further derogatory sentiments directed at women.

During his speech, Mr. Aso addressed Ms. Kamikawa as “obasan” which translates as old lady with a negative connotation, rather than by her official title, exhibiting ageist and sexist undertones. While praising her skills and performance, his commentary on her physical appearance, “I wouldn’t say she is that beautiful,” was inappropriate and unwarranted.

Additionally, Mr. Aso’s speech contained factual inaccuracies. He not only misspoke Ms. Kamikawa’s name a few times, but also misstated on the record that she was Japan’s first female Foreign Minister, even though she was the third. It is disconcerting that an individual of such significance, who should symbolize freedom and equality in society, made these remarks instead. They undermine the advancement of women within Japanese society.

Although Mr. Aso has since retracted his remarks on February 2, he must earnestly address this issue. I demand he apologize to Foreign Minister Kamikawa and women of Japan, while pledging never to make and disseminate such derogatory remarks about women ever again.

Atsuko Toko Fish
Chair and founder
Japanese Women’s Leadership Initiative